お母さんの家

センスに人一倍こだわりのあるお母さんが、何処にいても気持ちの良い空間をめざしました。
そして、家族の集う家、いつか還れる家、ふるさとになる家、暖かくそして落ち着けるそんな住まいです。

住まいの顔

緩やかな枕木のスロープでのいざない

玄関吹抜の演出

玄関から和室までの空間は訪れる方への

市松模様の障子と格子天井に囲まれた落着きの中にも艶やかさのある和室を目指しました。

空間の広がりを持たせる為に内部と外部の境をあいまいにしました。

天井全体が照明器具の寝室

玄関吹抜けを会して全ての部屋に気配を感じるよう工夫しました。