タナバタの家

日本屈指の棚田百選の地域で地区90年の古民家をリフォームしました。
懐かしい雰囲気はそのままに日中でも家全体が明るくなるよう吹抜を作り、その天井には大きな天窓を設けました。
近い将来に農家民宿となる想定で生まれ変わった「住まい」をつくりました。

before

after

どことなく懐かしく落ち着きのある空間づくりに心掛けました。

オリジナルキッチン:天板は白タイル貼、大きな流し台を設置しました。
使い勝手、清潔感、存在感は重要なポイント、毎日の食卓が楽しくなるように
デザインしました。

オリジナル家具:部屋のイメージに合わせたダイニングテーブルを作成しました。
天板は「タモ」足は組み替える事で座卓にもなります。