七福神の家

築100年以上の古民家を改修いたしました。
現在の新しい暮らしに合わせた快適な住まいとなるよう 間取りを見直し、傷みのある物は再生し、また、新しい魅力を加えて生まれ変わりました。
『七福神』とは、この住まいに関わった家族七人の総称。 七人七色の思いを形にしました。
古きを温め、新しきを楽しむ。そんな『住まい』になりました。

before

after

独特の雰囲気のあるリビング・ダイニングです。洋でも和でもない『特別』を感じます。

懐かしい日本をどこか感じさせる玄関になりました。

使い勝手、機能、収納量に大満足のキッチンです。『家族の健康は食事から』

ダイニングは家族全員参加出来るスペースを確保しました。

玄関上部の眺めです。瓦は100年前の物を移設しました。家族の残したい思い出の一つです。

暗く、何年も使用されていなかった2階を、もっとも明るいゆとりの空間にしました。

オリエンタルランドの人気物が、、、隠れてないですね。『世界一有名なネズミ』の住みかです。

白と黒の緊張感のある和室になりました。

広々の洗面室、清潔感を重視しました。